白髪の対策 白髪がちらほらお手入れ不足は老けてみられる原因に。白髪対策はかんたんです!自宅で手軽に白髪対策して髪美人目指しましょう。

ABOUT

このホームページについて
女性の白髪について考えるページです。白髪対策やケアの方法などを紹介しています。

白髪対策シャンプー

自然に白髪の目立たたない髪へ。 髪の黒々とした人から見れば、同世代で白髪があると不思議に思われるでしょう。気にしないようにしていても、目線は気になりますし言われるもの気分が良いものではありません。

白髪染めは髪のダメージや独特のニオイがあるのでは?と考えると、気にはなっても手が出ない人もいるのではないでしょうか。
白髪染めにも種類が色々ありますのが、自然に白髪が目立たなくなる白髪用のシャンプーを利用してみては如何でしょうか。

直ぐに白髪が染まるわけではありませんが、白髪染めや白髪ぼかしをして洗い流す手間がありませんので、シャンプーするだけで自然に髪に艶と色を付けてくれるものです。
健康な頭皮を保つことで、色素細胞を活性化させる為にもスカルプケアは大切な事です。

綺麗な髪は健康な頭皮から生まれますので、余分な皮脂や汚れを取り去りながら血行を促進。発毛とメラニンの活性化を促しながら、天然の染料で髪を自然に染め上げてくれます。加齢と共に髪の生え変わるサイクルも遅くなってくるので、その促進も助けてくれる成分が入ったものが多く見られます。

メラニンの元になるメラノサイトの増殖促進をしながら、活性化する成分がシャンプーで頭皮に補われる事で、白髪を徐々に黒い髪に生え変わらせると言うことになりますね。

特に若白髪で悩む人には効果があるようで、加齢により白髪の増えた人は、頭皮の健康と白髪を染色していく作用が見られるようです。

白髪染めのように、直ぐに真っ黒になるものではありませんが、スカルプケアを兼ねたシャンプーになりますので、わざわざ染めるのは気が進まない人にはお勧めです。


女性の白髪対策

頭皮のケアも忘れずに 何時までもキレイでいたいのは、女性なら誰でも考える事です。
女性は、出産、子育て、家事といった大切な仕事を抱えています。
それに加えて、毎日会社で仕事をこなしている人なら、更なる負担です。

特に、出産後に白髪が出てきてしまった…と悩む人もたくさんいます。更年期を迎えれば、あれよあれよと白髪が増えてきます。出産後に白髪が増えてしまうのは、赤ちゃんを育てる為のカルシウムが一気に抜け落ちるからです。

出産で大量の血液を消費する上に、母乳で赤ちゃんを育てなければなりません。お母さんの栄養は、小さな命に受け継がれていきますので、普段よりも余分に栄養を摂らなければ、体に残らなくなってしまいます。
また、妊娠によって増えた女性ホルモンが正常値に戻る事で、一時的にバランスを崩してしまうのも原因になります。更年期に入ると、女性ホルモンの分泌が少なくなる為に、色んな症状が表れます。
貧血やホットフラッシュなど、血液の循環が悪くなることで生理不順になったり、イライラを引き起こす事もあります。

特に月経によって血液を毎月体内から出すわけですから、鉄分な亜鉛など血液を作る為に必要な栄養をたくさんとらなくてはいけません。
生活習慣や食生活の乱れは、大切な栄養を血液内に取り入れる事が出来なくなりますから、黒い髪を育毛するための養分も頭皮に行き渡らなくなってしまいます。

肌と同じように、頭皮にもケアをする事もとても大切な事です。男性より、色んな栄養分が減りやすい女性は、常に栄養を体に取り入れるように心がけましょう。

無理なダイエットなどで、栄養が偏ると、白髪ばかりでなく抜け毛までも増やしてしまいますよ。

白髪染め おすすめ

白髪対策の効果は?

白髪の対策は無理なく程々に。 何時までもキレイでいたいのは、女性なら誰でも考える事です。
色んな処で、様々な白髪対策が言われています。白髪の原因はすでに解明されていますので、機能を回復する事が出来れば白髪は無くなり髪は黒くなると言えますね。

その機能を回復する為には、体内から変えていく方法や外部からの刺激や栄養分を与える事にはなります。実際にこれらを行うには、根気と時間が掛かります。

白髪は病気ではありませんので、薬で治す事は出来ません。人によって、白髪になる原因のどれが一番大きな問題であるかにもより、それを解決する事で効果が出るのではないかと思います。
予防や対策として幾つか上げられていますが、食生活、生活習慣の改善も本人の心掛け次第ですし、ストレスを溜めないようにとはいっても、自分で気がつかないストレスが溜まっているかも知れません。

一番良いのは「何事も程ほどに」する事でしょう。
睡眠不足が悪いと解っていても、仕事で仕方がない場合もあります。食事も体に良いからと、好きなものを我慢すればストレスにもなります。疲れているのに無理な運動は、体も心も疲労させます。

自分に出来る事を少しずつ改善する事で、自分のリズムが出来てきます。
最初は少しでも、やっていく内に時間の配分も上手くなりますし、食事にもなれてきます。

たまにはファーストフードで軽く食べてもいいでしょう。あれもダメ、これもダメ、体に良いからやらなきゃ!なんてやっていると息切れして続かなくなってしまいます。

病気でないものを予防や改善するには、自分自身の考え方も変える必要があります。

無理にあれもこれもやるのではなく、一つずつクリアする事が大切な事だと思いますね。それによって効果の出方も違うのではないでしょうか。

新対策ドクタートウヒとは

頭皮のためのオールインワン美容液 頭皮の問題を解決する頭皮ケアの一つになります。
頭皮のトラブルを、根本的に解決するためのクリームの事ですね。

肌と同じで、頭皮も一年中、紫外線や乾燥にさらされています。ですが、頭皮のケアをする人はとても少ないと言えましょう。紫外線だけでなく、冷暖房にもよるダメージや水道水、プール、海などでも髪の毛を痛めたり、頭皮を痛めてしまいます。

このように痛んだ髪や頭皮に、クリームを塗ることで、潤いと栄養を与えて成分を効果的に体内に送り込む事を主旨としています。

頭皮の乾燥は、フケを募らせてしまいます、フケはシャンプーの洗いのこしなどで、ゴミが付着し水分と油分のバランスが崩れてしまうために起こります。

必要な油分がないと乾いてしまいますし、多すぎると毛穴をつまらせてしまうのです。ドクタートウヒは、クリームの中に水分と保湿成分をたっぷりと凝縮していますので、頭皮の為のオールインワン美容液といえますね。

その他に、保湿を中心としたシャンプー、トリートメントも用意されていて、オリーブ、ラベンダー油や天然由来の成分をたっぷりと使う事で、様々な頭皮のトラブルの改善や予防の効果があるようです。

特別に白髪を無くすとか、少なくする効果があるわけではありませんが、健康な頭皮を作る事で大切な栄養分をきちんと浸透させ毛根を活性化させる意味では、フケだけでなく、黒髪に大切なメラニン色素の構成を助けてくれる役目もあります。

頭皮を健康にする事で様々なトラブルを解消し、育毛の土壌を清潔で良い環境にする事は間違いありません。

美容院で染める

時間とお金に余裕があるなら
美容院には「白髪染め」の括りはありません。

白髪染めはヘアカラーの一部として捉えられています。ですから、美容院に行ったら「白髪を染めるためにヘアカラーをしたいか」「ヘアカラーで誤魔化せるか」確りと意見を述べる事が大切です。

美容院で白髪染めをする場合には、市販の白髪染めを使っていない事が条件になります。市販の白髪染めには色々なものが入っているので、美容院でその上から染めると髪の色が変色する場合があるようです。

美容院側から聞かれる事もありますが、トラブルを避ける為にも使用していた市販の白髪染めを見せるか、銘柄をきちんと伝えるのが必要ですね。

ヘアカラーで染めるか、マニキュアで目立たなくするか、最近ではヘナを使う美容院もあるので、事前に聞いておくと良いでしょう。

美容院を利用する人は、一週間に一度は毛先を揃えたりカラーチェックをするそうです。一般の人は無理ですから、特殊な立場にある人がそうしているのでしょうが。

仕上がりやアフターケアは美容院が一番です。色も豊富にありますので、市販の白髪染めよりも好みの色に出来るのは美容院ですね。

後は、美容院によっても値段が多少違います。
これは有名な美容院だと多少は値段が張りますし、チェーンのような美容院は安いようです。

初めてだからどうすればよいか困る、染めて失敗したくない、家では出来ないなどの人は美容院を利用するのが一番です。

次に白髪染めをするまでは、リタッチでといった方法もあるので、自分では不安な人は美容院がお勧めでしょう。